Kowa PROMINAR 500mm f5.6FL

これは私の機材ではないが、航空機などを撮影している写真家N氏から現場でちょっとだけ借りて撮影した。 写真では大きく見えるが、実際はとてもコンパクトな作りで重さも2キロ弱になっている。 特徴としては、ボディーとレンズ本体の間にかますアダプターを変える事によって、350mm f4、850mm f9.6のレンズとして使える事。そしてフローライト(蛍石)と特殊低分散レンズを2枚を搭載した事で得られる高画質だ。 ただ残念な点もいくつか・・・ 一つ目がMFと言う事。 後ろのモニターでじっくりピントを合わせて撮影するスタイルの人は、 何の問題も無いと思うが、AFに慣れた人にはちょっと物足りない感はあるかも知れない。 もう一つが実絞り測光(絞り込み測光)でしか使えない事。 絞り込んで撮影すれば当然ファインダーは暗くなり、 撮影しにくくなってしまう。 でも画質的にはとても優秀なので、被写体によって使い分ければ 頼もしい武器になるのは間違い無いだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA