ヒメボタルの森

一般的にホタルと言えば清流や水田を舞うゲンジボタルやヘイケボタルを想像するかと思うが、森の中にもホタルは、生息してる。名前はヒメボタルといい、西日本では金ボタルとも呼ばれている。今回のヒメボタルは、先月撮影したものだ。この現場には4年通っているが、今年は極端に雨が少なく気温も上がらない最悪な状況であった。ホタルの飛びも想像通り。例年のピークを1週間過ぎても10匹程度。今年はダメかと諦めかけていると、手元にあったラジオから”明日は暑くなる”との予報。ならばと言う事でもう1日粘ってみる事にした。当日、雨模様だったがカメラをセットする。21時をまわったころだろうか、数匹光ったと思った瞬間にまるでこの日を待っていたかの様に一斉に光り始めた。やっと来たー!思わず言葉が漏れてしまった。久しぶりの手ごたえに気づけば夜中の12時。何とか今回の撮影も気分よく終える事が出来た。それにしても自然相手は、本当に疲れる。

ヒメボタルの森

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA