シーバスリーガル ミズナラ 12年

撮影現場で風を待っている時だった。どこからか自分を呼ぶ声が聞こえて来た。振り返ると知人のカメラマンが手を振りながらこっちへやって来た。すると開口一番”酒あげるよ!”の一声。手に持っていたのがシーバスのミズナラ。このスコッチは、日本向けにミズナラの樽でマリッジしたもので、抜けのよいフルーティーな甘い香りが心地よい一本だ。この間ジェムソンを手に入れたばかりだがこう言う物は何本あっても嬉しい。夜が待ち遠しくなって来た。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

ジュエリーアイス