寒立馬

下北半島の尻屋崎には、寒立馬と言う馬が四季を通して放牧されている。昔は、軍用馬、農用馬で飼育されていた馬も今では県の天然記念物に指定され、夏では、尻屋崎周辺でのんびりと過ごす親子などを見る事が出来る。私が好きなのは、読んで字のごとく、極寒の地でじっと立っている姿だ。28年ほど前から冬の天候が荒れる日を狙ってちょくちょく現場に通っているがなかなかイメージ通りになってくれない。このカットは、数年前、北海道取材の帰りにたまたま撮影出来たもの。今年もそろそろ寒立馬の撮影シーズンに入るが、今度の冬はどうだろう。

>