極寒の撮影現場

昨年の1月ジュエリーアイスの撮影で北海道は豊頃町にいた。撮影的には、良い事に連日の快晴に超低温。しかし身体的には、過酷の一言に尽きる。晴れても冷え込んでもお目当てのジュエリーアイスが撮影出来るという保証がなくただただ我慢の日々だった。結局、実質的に7日間粘り何とかジュエリーアイスと思える写真を数カット撮影出来たが、自分のイメージとは程遠い。なんとかリベンジしたいものだが自然相手は手強い。今年は、どうなる事やら。
ちなみに写真は、現場で待機している時の気温計。誤差が約2℃あるので実際の車外は、-28℃になる。