“シマノ サーマル・スパイクブーツ FB-008R”

以前、友人の福田氏に教えてもらった防寒長靴をやっと使う機会がやって来た。場所は、早朝の裏磐梯だ。今年は、暖冬に雪不足で冬のイメージとはほど遠いが、早朝はそれなりに冷え込んだ。現場に到着し早速長靴を履いてみる。まず感じたのは、ワイドタイプなので脱ぎ履きが楽と言う事だ。、厚着をしているにも拘わらず、屈伸した時もストレスを感じない。肝心の防寒も保温材が足元全体をカバーし足裏には、エアー断熱ソールが冷気を遮断しているので見かけよりずっと暖かさをキープしてくれる。靴底は、滑り止め用に多数のスパイクピンが配置してあり氷上の歩行時には、不安なく歩く事が出来た。今まで冬の撮影は、冬の定番ソレルしか使って来なかったが、これからはこの長靴の出番がふえそうだ。最後になったが、雪、氷の無い舗装路では歩きにくいので万能だと思わない方がいいだろう。

http://fishing.shimano.co.jp/product/footwear/5473

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA