今月の一枚「屈斜路湖のオオハクチョウ」追加

屈斜路湖は、火山活動から出来た日本最大級のカルデラ湖である。その屈斜路湖には、毎年越冬のためオオハクチョウが飛来し、カメラマンの目を楽しませている。特に冷え込んだ朝には、木々に付いた霧氷が印象的だ。

屈斜路湖のオオハクチョウ

カメラ: Canon EOS 5D Mark IV
レンズ: EF24-105mm f/4L IS II USM
データ: ISO-200 F11 1/200秒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA